さくらんぼ狩りで山梨の南アルプス市は?観光スポットは?温泉は?

 
「赤い宝石」とも呼ばれるさくらんぼは明治元年に
日本に苗木が輸入されたのがはじまりとされ、
山梨県以外ではほとんど失敗しましたが品集改良を重ね、
山梨県が日本一のさくらんぼの生産地となりました。
 
 
さくらんぼは美味しいだけでなく、
疲労回復や高血圧予防にも良いと言われる万能フルーツで、
収穫時期が約1ヵ月ほどしかないせいもあって
山梨県には大勢の人がさくらんぼ狩りに訪れています。
 



Sponsored Link



 

 

さくらんぼ狩りで山梨の南アルプス市は?

 
山梨県の中でもさくらんぼ狩りが楽しめる
果樹園は南アルプス市に集中していて、
市内では5月下旬から露地物が出回っています。
 
 
南アルプス市内のマルロク農園は
さくらんぼ狩りのシーズンの後には桃狩りも楽しめます。
 
 
静岡方面からだと52号線を北上して
中部横断自動車道の白根ICの手前の39号線との交差点を右折して
1分ほどの左側にあります。
 
 
マルロク農園のある西野という地区はさくらんぼの名産地で、
他にも多くのさくらんぼ農家があります。
 
 
同じく西野地区にある小野洋らん果樹園では中央線の竜王駅から
送迎バスを運行していて、
車を使わずに行けるのとインターネットで
予約をすると子供の割引が受けられます。
 
 
甲州市にある田中農園も予約をすると最寄の中央線塩山駅からの
送迎バスを無料で手配してくれるので
東京都内からであれば途中の渋滞を気にすることなく
日帰りでもゆっくりさくらんぼ狩りが楽しめます。
 
 

Sponsored Link


さくらんぼ狩りで山梨の観光スポットは?

 
車やバスであれば昇仙峡まで
足を伸ばしロープウェイで山頂パノラマ台駅に行ったり、
名物のほうとうを味わうのも良いでしょう。
また、富士五湖も近いので観光するのにおすすめですし、
静岡県に入りますが富士サファリパークもあります。
 
 
温泉だと中央市にあるやまなみの湯が大きな温泉施設で、
静岡方面からの人であれば帰りがけにあるので寄りやすいでしょう。
 
 
甲州市内にはマンズワインの勝沼ワイナリーがあり
随時工場見学ができるので、
ついでに立ち寄ってワインを試飲することもできます。
 
 

さくらんぼ狩りで山梨の温泉は?

 
泊まりでさくらんぼ狩りに行くのであれば
山梨市のほったらかし温泉に宿泊するのがおすすめです。
山頂の宿からは日の出が見れますし、運が良ければ雲海も見れます。
ただ、泉質重視ではなく、あくまでも見晴らし重視ということで。
 
 
有名な石和温泉も外せませんし、
南アルプス市の芦安温泉もいわゆる山奥の出湯といった感じです。
 
 
中央自動車道の甲府昭和IC近くのフカサワ温泉も
町中の銭湯のような雰囲気なのに完全に源泉掛け流しの湯で、
総成分1435mg 炭酸の泡が疲れを癒してくれるので常連客が多い温泉です。
 
 
甲府から諏訪湖方面にかけては良い温泉施設が色々あるので、
温泉めぐりだけでも十分に楽しめます。
 
 

まとめ

 
さくらんぼ狩りであれば南アルプス市は鉄板ですし、
さくらんぼ狩りで汗ばんだ体をリフレッシュできる温泉も
周囲に多いので、山梨県へさくらんぼ狩りに行くのでしたら
車やバスがおすすめです。
 
 
以上です。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link