糖質制限ダイエット低血糖の心配ない?空腹感は?取り組み方は?

厚生労働省では肥満を
メタボリックシンドロームの兆候として注意喚起しています。
 
 
メタボリックシンドローム、
通称メタボはおなかの内臓のまわりに脂肪がつき、
動脈硬化などを引き起こす生活習慣病のひとつとされています。
 
 
近年では行政の指導などにより
民間企業でも社員の健康管理に気を配り、
男性社員のメタボに関する関心が高まりつつあるようです。
 
 
また自分自身の成人病の予防のためにも肥満(メタボ)は
望ましいと言えず、どういった肥満解消法があるのかを
知っておく必要はあります。
 



Sponsored Link



 

 

糖質制限ダイエット低血糖の心配はない?

 
糖質制限ダイエットとは、
炭水化物に含まれる糖質の摂取を減らしながら
たんぱく質と脂質の比率が高い食事を実践するものです。
 
 
体内の糖質が不足すると
脂肪をエネルギー源にたんぱく質から糖質を合成して
補うようになり、結果として体脂肪が減少する仕組みです。
 
 
これを糖新生(とうしんせい)と言い、
糖質の摂取を控えれば糖新生が
働いている時間が長くなり、基礎代謝も大幅に向上します。
 
 
低血糖の心配にしても、
肥満の方の場合は糖質の原料となる脂肪を多く
溜め込んでいる状態なので、過剰に心配する必要はありません。
 
 
私の場合、糖質制限ダイエットを試してみて
最初の1週間で2キロ、次の1週間でさらに2キロ痩せましたが、
単に食べ物を変えただけです。

 

糖質制限ダイエット空腹感は?

 
糖質の摂取を制限し血糖値が下がってくると空腹感を覚えますが、
これは高血糖状態と低血糖の状態の差が大きいほど顕著に表れます。
 
 
お昼にごはんを食べ過ぎたとしても、夜になるとお腹が空くのは
このためで、脳内の糖分が不足することでイライラする人もいます。
 
 
糖新生の働きにより糖分が補充されるようになるまでは、
どうしても我慢できない時には、
チョコレートやケーキなどの砂糖が多いものではなく、
ビタミンや食物繊維も一緒に補給できるものを選ぶようにしましょう。
 
 
その他、暖かい食べ物や
アミノ酸で一時的に空腹感をごまかす方法もあります。
 
 


Sponsored Link


糖質制限ダイエット取り組み方は?

 
基本的には糖質の摂取を1食を20g以下にし、
1日の合計を50g以下にすることです。
 
 
糖質の多い食べ物としては、
お米、パン、スナック菓子、チョコレート、イモ類、アイスクリーム、
パスタ、麺類、粉モノ系(お好み焼きなど)が挙げられます。
 
 
これらを食べないことが一番いいのですが、いきなりはきついでしょう。
 
 
そこで、ご飯、パン、麺類などの主食系の炭水化物を減らしつつ、
砂糖の含まれているジュースやお菓子などの摂取量を減らすいった感じで
徐々に体になじませていくのが無理がなくて良いかと思います。
 
 
ストイックに取り組んで体質を改善した後であれば、たまにはいいかと
いった感じで通常の食事をするのは個人の判断におまかせします。
 
 
私の場合は後者で、最初に新糖生の働きを引き出すことに専念し、
食べたのは、野菜、きのこ類、鶏胸肉、ナッツ類、あとお水で2週間、
朝昼晩の食事をすませていました。
 
 

まとめ

 
新糖生の働きにより体質が改善され、目標としていた体重にまで
ダイエットできたからといって安心はできません。
 
 
過去の生活習慣が体に染み付いている限り、リバウンドする危険性は
常にあります。
 
 
体質が変化しているので以前ほどストイックになる必要はありませんが、
車をメンテナンスするように糖質制限も継続するのが大切です。
 
 
ただしこれらは私が実践してきたやり方であり、人それぞれに個人差は
つきものなので、糖質制限ダイエットは自己責任でお願いします。

こちらにダイエットに関する記事をまとめています。
     ↓
こちらをクリック
  
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link