タコの簡単な茹で方は?レシピは?保存方法は?

贈り物ってもらって嬉しいんですが、食材を大量にもらったときに
いろいろ悩むところがあると思います。
 
それがタコの場合はレシピが気になるところだと思います。
毎日たこ焼きとかっだたらさすがに飽きますよね笑
 
しかし、こういう機会に色んなレシピを試すのも良いと思います!
 
それと、保存方法ですよね、タコを保存する場合は簡単な保存方
法がありますので参考にしてください♪
 



Sponsored Link



 
  

タコの簡単な茹で方は?

 
新鮮なタコというのは生でも食べられるので、タコを茹でる際の茹
で時間はお好みになります。
 
新鮮な鮮度の良いタコは食べる方の歯が丈夫なら、長時間茹でずに
短時間で茹た方が美味しいです。
  
 
タコの茹で時間はタコの大きさに
よって変わってきますので、
菜箸で差したりして確認して茹でましょう!
  
 

簡単なゆで方を順序でご紹介します・・
 
1,タコを茹でる前に洗い桶に氷水を入れておきます。
 
2,底の深い鍋にお湯を沸騰させ、塩を少々入れます。
 (塩の代わりに醤油で入れるとタコが赤くなり見栄えが良く
 なります)
 
3,沸騰したらきれいに洗ったタコを入れて、菜箸で確認しながら
 お好みの硬さになるまで茹でます。
 (タコの頭を掴んで足先から徐々に入れると足が外にカールして
 可愛く、きれいに仕上がります。)
 
4,茹で終ったタコを氷水に漬けて冷やして完成です。
 


Sponsored Link


タコの簡単なレシピは?

 
タコを使って出来る一番簡単なレシピは、そのまま醤油をつけて
お刺身にしていただくのが簡単です!
 
もうひと工夫すればいろいろなタコ料理が出来ます!
  
 
簡単なレシピは・・。
 
・生のタコを塩でぬめりを取ってぶつ切りにして、お酒と醤油を
少々入れてご飯と一緒に炊き込めばタコ飯の完成です!
 
・茹でたタコを一口大に切り、にんにく、黒コショウ、塩などで
炒めて味付けを自分流で考えるのも楽しいで!
 
・タコをから揚げや天ぷらにしても美味しいですよ!
ただ、生のタコは水分が多いのでよく水切りをして揚げて下さい
 
 

タコの簡単な保存方法は?

 
生タコを保存する方法は、しっかりとタコを茹でて冷まし、タコ
を一口大に切って冷凍保存をしましょう。
 
一口大に切って一個ずつラップに包めば解凍してからすぐに調理
することが出来てべんりです!
 
 

まとめ

 
タコは肝機能強化、高血圧予防、美肌効果・・などなど
誰もがうれしい効能があり、それでいて低カロリーな食材です!
 
最近ではタコに多く含まれるタウリンがコレステロール値を下げる
働きがあることもわかり、ますます注目の食材です!
 
和食や洋食にも調理できるタコをいろんな味付けや調理方法でおい
しくいただきましょう!
  
 
ただし、タコは消化に時間がかかるので胃腸の弱い方は注意が必要
ですので、美味しすぎて食べすぎには注意です♪
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする