多汗症を改善する市販薬は?薬以外のものは?食事は?

暑がりの人を良く見かけますが、本人が気付かないだけで案外多汗症で
何もせずにいる人も少なくないのかも知れません。

多汗症にも汗腺の異常が原因になるものと精神的な影響によるものとの
2種類がありますが、汗腺の異常は手術や薬品で改善することができます。

とは言っても手術となると怖いのでためらう人もいるでしょうから、
薬品による対処をまず先に考えてみることにしましょう。




Sponsored Link



 

多汗症を改善する市販薬は?

 
多汗症の人に一番有効なのは塩化アルミニウムが配合された制汗剤で、
塩化アルミニウムが汗腺の中に入り込むことによって汗を止めてします。

制汗剤の中でも日邦薬品のオドレミンという制汗剤が良いと思います。
オドレミンは皮膚科でも使われる塩化アルミニウムが配合されていて、
使い方は、脇の下や手のひらなどの部分的に汗をかきやすい所の汗止めに
効果があり、頭や粘膜以外であれば他の部分に使用してもだいじょうぶです。
ただし、もし塗りたい所に傷がある場合は使用できません。

※オドレミンは汗の臭い対策としても効果的ですが、あくまで一時的に
症状が改善するだけで根本的に改善するというわけではなく、
効果にも多少の個人差があります。



Sponsored Link


多汗症を改善する薬以外は?

 
薬以外で多汗症の人に効果があるのがミョウバンをつかった治療法です。
ミョウバンとは硫酸にカリウムやアルミニウムなどの金属が結合した塩で、
自然界にも存在します。

ミョウバンを多く含んだ温泉には制汗作用があることが知られ、スーパーや
薬局で100円程度で購入できるもので利用しない手はありません。
使い方としては、ミョウバン水を作りそれを霧吹きなどで患部に吹きかけます。

ミョウバンには制汗作用の他にも殺菌作用や収斂作用もあり、消臭・制汗、
美肌に有効に働くと考えられていますし、食品添加物としてベーキングパウダー
などの食品にも使われているものなので安心です。

ミョウバン水の作り方は、

1.食料品売り場の漬物用品のところで焼きミョウバンもしくは生ミョウバンを
  手に入れます。

2.焼きミョウバン50グラム(生は75グラム)に対して、水1.5リットルで
  薄めます。入れる容器はミネラルウォーターの空きペットボトルなどが
  ちょうどいいでしょう。

3.日陰の涼しいところに二、三日置いておいて、ミョウバンが完全に溶けたら
  ミョウバン水の原液のできあがりです。

使用するときは原液を20~50倍程度に水で薄めて使いますが、敏感肌の人は、
もっと薄めてもいいかもしれません。
保存するときは霧吹きなどに入れて冷蔵庫の中に保管ましょう。

※ミョウバン水の効果も一時的なものであり、多汗症を根本的に改善するもの
ではありませんし、効果にも個人差があります。

多汗症を改善する食事は?

 
汗腺の異状による多汗症以外に精神的影響による多汗症もありますが、
この場合緊張などで交感神経が活発になることが原因になります。
 
 
簡単に言うと刺激の多い食べ物は交感神経を活発にするので、日本食の
ような食事を摂ることで多汗症が改善されるケースも多く見られます。
豆腐や納豆といった豆類に含まれるイソフラボンには交感神経を抑制する
効果があることが知られています。
肉よりも魚を食べるようにして、揚げ物なども控えた方がいいでしょう。

コーヒーやお茶などに入っているカフェインは交感神経の働きを活発にし、
特にカフェインは汗腺の働きを活発にする作用があり、余計に汗をかいて
しまいますから注意が必要です。

その他に注意すべき点は、多汗症だからといって水分の補給を控えると
今度は汗の臭いがきつくなる原因になることと、暑い日に汗をたくさん
かいたのに水分を補給しないでいると脱水症状になってしまう危険性が
あるので気をつけてください。

まとめ

夏は室内と室外の温度差が大きいこともあり、交感神経が刺激され、
自律神経系が乱れやすい季節でもあります。
自律神経を正常に保つことが多汗の改善につながるので、食べ物だけでなく
環境の変化にも気をつけてください。

食事療法や制汗剤を試しても効果があらわれないようであれば、更年期障害
のようなホルモンのアンバランスが考えられるので、一度医師に
相談してみましょう。

費用はかかりますが手術などで根本的に多汗症を改善することもできます。

最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする