軽量のスーツケースで丈夫なものは?おすすめは?デザインは?

 
5月の連休に旅行をしようと家族や友人とプランを練っている方で、
はじめて旅行用のスーツケースを購入する方もいるかと思いますが、
どんなスーツケースを選べば良いのかお悩みではありませんか?
 
 
最近は修学旅行で海外に行く学校もあるようで、もはやスーツケースは
必需品のひとつとなったのかも知れません。
 
 
移動中はつねに行動を共にし、旅の思い出と余韻を刻み込んでいく
スーツケースは相棒のような存在でもあり、じょうぶで長もちする
自分好みのスーツケースに出会いたいものです。
 



Sponsored Link


軽量のスーツケースで丈夫なものは?

 
軽量で丈夫なスーツケースと言えば、品質に厳しいドイツの
製品テスト誌でも最優秀も選ばれたトーマス・ワグナー社の
タイタンゼノンです。
 
 
その実績は多くの航空会社でクルー用に採用していることからも
製品に対する評価の高いことがうかがえます。
 
 
タイタンゼノンのケース素材は、自動車のバンパーなどに使われる
ポリカーボネートが100%使われ、軽量なのに耐衝撃性に優れている
というのも納得できます。
 
 
シンプルなデザインですがその分カラーバリエーションが豊富なので
女性にも評判が良いようです。
 
 
他にはやはりドイツのリモワというメーカーのサルサという製品も
軽さと丈夫さを兼ね備えたスーツケースですが、少々高価になります。
 
 
日本のメーカーのエースのプロテカも軽くて丈夫なスーツケースの
代表格ですが、こちらも高価なので長く使いたい人におすすめです。

 

軽量のスーツケースおすすめは?

 
軽量のスーツケースをお探しであればサルサシリーズがおすすめです。
タイタンゼノンと同じくポリカーボネイトという変形しても元に戻る
素材でできているので、衝撃に強く軽量な仕様になっています。
 
 
リモワはアルミ製のスーツケースのメーカーとしても知られていて、
アルミ製に比べれば安いにしてもお値段は少し高めになりますが、
コストパフォーマンスに優れているのでおすすめと言えます。
 
 
またサイズも小さいものから揃っているので女性にも人気があります。
スーツケースの一部が壊れてしまった時などには部品だけ取り寄せて
自分で簡単に交換できるので、買い換えるより安くつくでしょう。
 
 
セキュリティ面からすれば頑丈な鍵のフレームタイプがおすすめです。
ファスナータイプは空港で切られたり、旅行中に壊ることがあります。
 
 

Sponsored Link


軽量のスーツケースデザインは?

 
軽量スーツケースのなかでもリモワは一目で分かるデザインが魅力です。
独特のデザインは人気だけでなく耐久性と使いやすさも兼ね備えていて、
ボディのタテ方向の波目はスーツケースの強度を上げる役割をします。
 
 
それに加えリモワには間仕切りなどの余計なものがありません。
日本のメーカーのものだと余計な小物いれなどがついていて、かえって
中に入れるものが制限されてしまうこともありますが、リモアのスーツ
ケースであれば中に目いっぱい荷物を詰め込むことができます。
 
 

まとめ

 
リモワのスーツケースには開け閉めがファスナータイプのものもあり、
荷物を詰め込みすぎると閉めるのにちょっと苦労するかもしれませんが、
それに慣れてしまえばそんなに手間取ることもないでしょうから、自分の
気に入ったデザインのスーツケースを店頭で確かめてから購入しましょう。
 
 
以上です。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする