しわ改善のために効果的なアイテムは?食べ物は?スキンケアは?

 
年齢を重ねると人は誰でも顔にしわができ、それが一種の貫禄にも
見られるわけですが、いつまでも若々しくありたい女性にとっては
あまりありがたくないものです。
 
 
しわの一番の原因はお肌の老化によるものなので、正しいスキンケア
によってしわが増えるのをおさえることは可能です。
 
 
女性に限らず最近では男性もスキンケアに気を配るようになり、誰もが
しわのことで悩んでいるのではないでしょうか?
 



Sponsored Link



 

 

しわ改善のために効果的なアイテムは?

 
小じわを改善するには、肌の保湿がとても大切になります。お肌は表皮と
真皮の2層構造になっていて、小じわは表皮の乾燥がおもな原因だからです
顔のお肌の乾燥防止には、基礎化粧品のアイテムの美容液が
重要になります
 
 
洗顔後のお肌の手入れの順序は、1.化粧水、2.美容液、3.乳液です
化粧水は洗顔後の乾燥し易いお肌に潤いをあたえ、よく浸透されること
によってその後につける美容液の保湿効果もより高まります。
 
 
お肌のお手入れの基礎中の基礎なので、化粧水はお手頃な値段のもので
良いので、惜しまずにたっぷりとつけるようにしましょう。
 
 
美容液はお肌に潤いを与えてしわやたるみを改善したり、美白(しみ予防)
したりと直接お肌に働きかけお手入れの中でも一番のポイントとなるので、
美容液にはなるべくお金をかけて良いものを使いましょう。
 
 
乳液はお肌に浸透した水分が逃げないように
包み込む油の膜のような役割です。

お肌の質がオイリーな人であれば乳液はつけなくても大丈夫かと思います。
 
 
また化粧水に市販のヒアルロン酸の原液を数滴混ぜて使うのも良いでしょう。
ヒアルロン酸には高い保湿力があるので、しわの原因となるお肌の乾燥を防ぐ
ことが出来ますし、百円均一などでも売っているので簡単に手に入ります。
  
 
お財布に余裕があるようなら、バラ水やアベンヌウォーターなどのちょっと
高級なプレ化粧水を使ってみるのもオススメです。
どのような化粧水を使うにせよ、お肌を乾燥させないためにお風呂上りや
洗顔後すぐにお肌に水分を補給しましょう。



Sponsored Link


しわ改善のために効果的な食べ物は?

 
表皮にできる小じわの他に真皮のコラーゲン不足による深いしわができない
ようにするには、コラーゲンを多く含む鶏皮、手羽先、牛筋、すっぽん、
フカヒレ、あとは大豆を原料とする食品などを食べましょう。
 
 
ちなみに大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの成分と
似ているそうで、じつは女性ホルモンの濃度が上がると
コラーゲンの濃度も上がるそうです。
 
 
ビタミンCはメラニンの生成を抑えてお肌の黒ずみを防止したり、コラーゲンの
合成に必要だったりするので、美肌関係の美容品のほとんどにビタミンCが
含まれていると言っても良いでしょう。
食品でビタミンCを多く含むのは、乾燥パセリ、煎茶、グアバ、海苔、トマピー、
赤ピーマン、生キャベツなどです。
 
 
また強い抗酸化作用があり、メラニンの排出を促進したり新陳代謝を高めると
考えられているのがビタミンEです。
ビタミンEが特に多く含まれている食べ物として、アボガド、納豆、ごま、
ウナギ、かぼちゃ、アーモンドなどが挙げられますが、多くの食べ物に含まれて
いるので神経質にならなくても偏った食生活を送らなければ問題ありません。
  

その他に、こんにゃくにはお肌の保湿に効果があるといわれるセラミドを増やす
働きがあり、また食物繊維も多く含まれているのでお通じの改善にもつながり
デトックス効果が期待できます。
 
 
エビ・カニ・鮭に含まれるアスタキサンチン、トマトに含まれるリコピンなども、
肌の老化を防ぎしわの改善と防止に効果があるようです。
 
 
サプリメントで栄養を補うこともできますが、即効性をもとめるので
あれば吸収性の早いドリンクタイプのものをおすすめします。
 
 

しわ改善のために効果的なスキンケアは?

 
スキンケアには化粧水で顔パックをする方法と蒸しタオル美容法があります。
 
洗顔後ティッシュの鼻の当たる位置に切れ目を入れたら、化粧水をティッシュに
染み込ませてから顔の上にのせてパックします。
時間の目安は5分~10分で、やりすぎは逆効果にるので注意してください。
その後の乳液クリームは極少量で足りますから、お肌にもお財布にも
優しい方法です。
 
 
蒸しタオル美容法の効果は絶大で、そのやり方は、
 
1.絞ったハンドタオルをレンジで温めてホットタオルにし、顔にそっと当てます
 
2.3分ほどしたら顔の毛穴が開くので、冷やした化粧水や美容液をつけると毛穴は閉じ、
水分をお肌に取り込みます。
 
ただしあまり蒸しタオルケアをするとお肌に負担がかかるので、
週に2回までに留めましょう。
 
 
目元のしわが気になるときに強い力で洗顔するのはNGです。
もともと目元は皮膚が薄くて乾燥し易いので洗顔やマッサージでお肌が
こすれてると余計に乾燥してしまい、しわの原因になります。
 
 
目元のシワの原因としては目の疲れが挙げられ、パソコンの使いすぎや
ケータイ電話などの電子機器による目の疲労はかなりのものです。
この眼球疲労がシワをつくる大きな原因のひとつと言われているので、
目をいたわることで目元の老化も防げ、しわの改善にもなります。
 
 

まとめ

 
便秘気味だとお肌状態にも影響することもあるので、食物繊維や水分を
こまめに補給することと、できれば運動したり腹部のマッサージをしたりして
お通じを改善することを心がけましょう。
 
 
表情が豊かだとしわが増えると思われていますが、表情筋をよく動かすことで
顔面の血流が良くなり新陳代謝が高まるので、しわの改善、防止になります。
適度に「変顔」を作って表情筋のストレッチをするのも良いかも知れません。
 
 
お肌の大敵はなんと言っても紫外線なので、冬場であっても乾燥したお肌で
無防備に紫外線に当たらないように気をつけてください。
室内にいても加湿器などでお肌の乾燥対策に気を配るようにしましょう。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 


Sponsored Link