子どものサンダルを選ぶ時の注意は?オススメは?クロックスは?

夏が近くなると子供にも可愛いサンダルを履かせてあげたくなりますよね。
水遊びをして足が濡れても大丈夫だし通気性の良いサンダルは子供も大好き。
 
ただし足のサイズに合っていなかったり、足の保護が十分でないサンダルだと
かえって足を怪我してしまう心配もあります。
 
どういったサンダルを選べば良いか、本格的な夏が来る前に知っておきましょう。
 



Sponsored Link



 
 

子どものサンダルを選ぶ時の注意は?

 
足をしっかり守るものを選びましょう。
つま先が出るタイプやかかとや足の甲をホールドしないタイプのものは、
脱げやすいうえに転んで怪我をしてしまう危険性があります。
  
 
また、サイズが合わなくても同じことなので足に合ったサンダルを選んで下さい
ただし、あまり足を締め付けるようだと発育途中の骨に悪影響を及ぼします。
12歳くらいまでの子どもの足の骨は大人よりもずっと柔らかく、外からの圧力で
簡単に変形してしまい外反母趾などになってしまう恐れもあります。
 
 
女の子の場合だとヒールの高いおしゃれなサンダルもありますが、こうした
サンダルは足への負担も大きく、小さい子どもほど足の疲れが出やすくなります
買う前に一回履かせて歩かせてみて、歩きづらいことを納得させてあげましょう

 

Sponsored Link


子どものサンダルでオススメは?

 
安全面からも子どものサンダルはなるべく足を包み込むタイプのものが良く、
この条件を満たしてくれるのがスポーツタイプのサンダルになります。
女の子用のカラフルなデザインのものや、男の子用のアウトドア風のものなど
多彩な種類のサンダルが手頃な値段で揃っているのでおすすめです。
 
 
また草履タイプのものは土踏まずの形成にいいと言われていますが、脱げ易い
ので足をしっかりと使うことで足を鍛えられるという利点もあるようです。
 
 

子どものサンダルにクロックスは?

 
サンダルのイメージを大きく変えたのがクロックスで、独自に開発した
クロスライトという素材の独自の履き心地が好まれているようです。
様々な色やバリエーションも揃っていて子供から大人まで対応しています。
 
 
また、クロスライトを使った製品はとても軽くしなやかで、通気性も良く
足をしっかりホールドするので、水遊びの時に履くのに向いているでしょう。
 
 
ただし長時間のお出かけだったり、外で遊ぶようなときはスポーツタイプの
サンダルの方が足への負担は少ないので、状況に応じてサンダルを使い
分ける心配りも必要でしょう。
 
 

まとめ

 
クロックスはサンダル以外にも靴やアクセサリーを取り揃えていて、
一年を通してニーズに応えられるブランドです。
 
 
その他にもアディダスやナイキといったスポーツ用品ブランドもサンダルを
販売しているので、子どもに合ったサンダルがきっと見つかることでしょう。
  
 
以上です。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link