毛深い悩みを解消できる栄養は?食べ物は?ツボは?

少しずつ暖かくなってきました。
 
となると、気になるのが、肌や産毛の手入れ。
冬は厚着していたので、多少はなんとかなっていたものの
薄着になれば、どうにもなりません。

特に体質によっては頭を抱える悩みです。




Sponsored Link



 

毛深い悩みを解消できる栄養は?

 
毛深くなってしまうのは男性ホルモンが原因です。
これは食べ物でもある程度コントロールできるようなので
女性ホルモンが多く含まれる食べ物を摂取することによって
和らげることが出来ます。
 
  
女性ホルモンを多く分泌させるにはタンパク質が好ましいです。
ちなみに女性ホルモンを分泌させる指令を出しているのは
当然脳であり、その脳の栄養源としてあげられているブドウ糖を
エネルギーに転換させるのに必要なビタミンも当然必須と言われています。
  
 
ビタミンの中でも特に以下の2つは必須です。 
 
B1はブドウ糖を分解し、エネルギーに変えるときに用いられ
毛深い悩みを解消するには欠かせません。
 
B6は神経伝達物質を生成するときに使われ、
例えば、脳から卵巣に女性ホルモンの分泌の指令を
出す時などに欠かせません。
 
 


Sponsored Link


毛深い悩みを解消できる食べ物は?

  
当然ビタミンB1やB6が多く含まれた食べ物です。
 
例に上げますと、大豆製品、青魚(特ににサンマ、
イワシ、サバなどがオススメです)
他に肉類、卵、チーズ、牛乳といった乳製品
  
 
これらの食べ物はコレステロールもきちんと含まれていますので
女性ホルモンが少ないかたにはもってこいの食材です。
 
卵巣にいい食べ物はウナギやホタテ、アサリ、オクラ、
クルミ、きくらげ、黒豆など。
 
日頃から意識して摂取されるといいでしょう。
  
  

毛深い悩みを解消できるツボは?

 
ツボをバカにする人も少なく無いですが、効果は抜群です。
女性ホルモンを増やすツボを刺激すれば、
当然女性っぽくなるので、バストアップなどにも良いとされています。
  
 
ツボの種類は
百会、壇中、安眠、三陰交辺りがオススメです。
 
それぞれ解説しますと
 

百会
頭のてっぺんにあり、身体中の気が集まっているツボです。
両耳から頭に向かって辿っていって交差したところにあります。
 
ここのツボは肌荒れや、くすみにも効果があります。
リラックス効果もありますので、疲労がたまり気味だったり、
仕事などで終始緊張しっぱなしという方にピッタリです。
 
 
壇中
胸の真ん中にあるツボで、気の回りを抑止、呼吸が整います。
気持ちが不安定だったりうつになりやすい女性にはぴったりで
肌が美しくなったり、ストレスや精神的な疲れがたまった方にも有効です。
指をあてて、じっくりと押すのがポイントです。
  
  
安眠
耳の後ろ斜め下にあるツボです。
その名の通り、寝つきがよくなるツボとなっており、
睡眠は女性ホルモンの分泌には欠かせませんので、大切なツボです。
 

三陰交(さんいんこう)
足の内側のくるぶし(親指側)から指4本分上上がった場所にあります。
三陰というのは大切な3つの流れが交わる場所という意味で、
このツボをしっかり押せば、女性ホルモンアップ、健康維持増進など、
女性に対する効果があり、ストレスや貧血、疲れ、冷え性や生理通
生理不順、更年期障害などにも有効です。
  
  

まとめ

  
男性ホルモンの比率を下げ、女性ホルモンを上げるために、
食べ物など常日頃から意識していくといいでしょう。
 
女性はお肌の手入れなど、色々大変ですが、異性に少しでも綺麗に、
美しく見られたいですもんね。
 
ただ、美意識が高すぎるがあまり、ストレスを感じイライラしては
元も子もないので、その点はなるべく上手に
コントロールしたいですね。

 
以上です。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link