入社式の服装や、スーツやブラウスの色は何色がいいの?カバンの色は?

もうじき入社式ですね。

新たに入社された皆様、おめでとうございます。
新社会人がスタートですね。

この入社式ですが、案外服装やカバン、身だしなみについて
悩んでしまう場合があるかと思います。

今回はその点についてお話します。




Sponsored Link


入社式の服装について

 
入社式のスーツの下についてですが、
会社側から特に指示がなければ
スカート・パンツどちらを着用するかは自由ですので
就職活動時に着用していたほうを
選んでいただければと思います。
 
 
しかし、上司や年配の方などは女性の正装は
スカートという概念がある場合もありますので
そういった意味ではパンツよりも
スカートの方が無難かもしれません。
 
 
スーツは就職活動時に着用していたスーツを着用して
入社式に参加されるのをお勧めしますが
社会人用に新調したスーツでも良いと思います。
 

入社時のスーツやブラウスの色について

 
ブラウスの色ですが、こちらも会社側から
特別指示がなければ薄いピンク色・白なら
どちらでも良いと思います。
 
 
無難なのは白色のブラウスだと思われます。
なぜなら、白色のシャツやブラウスを着用する方が多いのと、
白色=清潔のイメージが一般的だからです。
 
 
ただ、薄いピンク色のブラウスもスーツで隠れるので、
目立つものでなければ大丈夫です。
 
柄があるスーツやグレーなどは目立ってしまう
可能性があるので、黒色か紺色のスーツが無難です。
 
 

Sponsored Link


入社時のカバンの色について

 
カバンの色は黒が無難です。
 
資料などが配布される場合があるので、
A4サイズの物が入るカバンが望ましいです。
 
なので就職活動時に使用していた黒色のカバンが無難です。
 
 

まとめ

 
入社式の服装は特別な指示がなければ
就職活動で着用していた黒色や紺色のスーツやが無難で、
ブラウスの色も派手ではない清潔感のある物を選びましょう。
 
新たに新調するのも良いと思います。
 
カバンも就職活動時に使用していた黒色のカバンで問題ないです。
 
入社式は個性を出す場ではないので無難な物が1番良いです。
 
 
参考にして見てください。

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link