犬のノミ退治の方法は?フロントライン値段は?予防でおすすめの方法は?

犬を飼いはじめると避けては通れないのがノミ、ダニの駆除です。
 
ノミ、ダニは人間にとってもアレルギーの原因のひとつなので、
とくに小さなお子さんがいるご家庭では、こまめな愛犬のノミ、ダニの駆除には
気を配る必要があります。
 
書籍、インターネットにはノミ、ダニの駆除方法が多く見られますが、
そのなかのひとつに「フロントライン」があります。
 
 



Sponsored Link


犬のノミ退治の方法は?

 
地道にノミを潰すか、ノミを駆除する薬剤を投与するほかないのですが、
ノミは成虫だけでなく産み付けられた卵も付着しているので、
成虫だけ退治しても卵が孵化してしまえばまた同じことの繰り返しです。
 

ノミ駆除の薬剤としてはフロントラインが一般的で、フロントラインには、
フロントラインとフロントラインプラスの2種類があります。
 
フロントラインはノミ駆除、フロントラインプラスはノミ駆除に加えて、
卵の孵化を抑止する効果もあります。

犬のフロントラインって値段は?

 
犬の大きさにもよりますが、10キロ以下の犬で1本1500円くらいで
約1ヶ月間その効果が持続し、これを2、3ヶ月間は継続します。

 
フロントラインを犬の襟首に滴下することで、液体が体表の毛穴に入り、
毛穴から分泌される皮脂を伝って24時間で全身に広がり効果を発揮します。

ほぼ100%のノミを駆除でき、犬の体への負担はとても少ないのですが、
シャンプーは少なくとも薬剤滴下の24時間後にしてください。

効果を安定させるため2日間位はシャンプーを避けるのが無難なので、
フロントラインのご使用前にシャンプーを済ませることをおすすめします。

市販の同類品は水で流すと効果がなくなるものが多いなかで、
フロントラインはウォータープルーフなので1ヶ月は効果が持続します。

フロントラインのように首筋に垂らす同類品は効果もイマイチで、
安いものには犬の体調を害する成分が入っている製品もあるようです。

またノミの卵は硬い殻に守られているので強い薬でも殺すことはできず、
フロントラインや、ホームセンターで販売される薬剤も効きませんから、
成虫と卵のサイクルを断つには、3ヶ月は連続使用したほうが安心です。

フロントラインプラスには、卵が孵化するのを抑止する効果もあります。

フロントラインプラスもご使用方法はフロントラインと同じで、
1本あたりのお値段はフロントラインよりもほんの少し高くなります。
 
 

Sponsored Link


犬のノミ予防で注意点は?

 
フロントラインは他の薬剤と比べても効果はバツグンなのですが、
その分お値段は少々高めになっています。

ノミが多く潜んでいる草むらにはなるべく行かないようにした方が
使用頻度を減らし、予防のためにもいいのですが意外と難しいものです。

またフロントラインプラスはダニにも効果あるようですが、マダニには
効かないようなので注意が必要です。
 
 

まとめ

 
フロントライン、フロントラインプラスには神経系の薬物が含まれるので、
犬が直接舐めないよう、必ず襟首に垂らしてください。
 
ノミ、ダニを駆除をしないで刺され続けているとアレルギーを発症し、
お腹や首ににブツブツが出来たり、一生痒い思いをするそうです。

人間の花粉症と同じく、ある限界を超えると突然アレルギーが出るように、
ある程度までは刺されても大丈夫ですが、それ以上になると体質が変わって
アレルギーが完治しずらくなるようです。
 
そうなってしまうと獣医さんに相談して治療するしかないので、
愛犬のためにもお早めにノミ、ダニの駆除をしてあげてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link