電気代節約するのにアンペア変更は効果あるの?エアコンは?パソコンは?

4月からの新生活に備えて実家を離れ
新居を探している学生、社会人の方も多いかと思います。

親元を離れ生活してみて実感するのは諸々の生活費です。
 
 
 
実家で生活していたときは気にもしなかった電気・水道代が、
思いの外の出費になることに気付かされます。

夜型の生活スタイルが一般化したことで夜間の電気使用量が増え、
それが家計の負担になる傾向にもあるようです。
 
 
そこで生活スタイルを変えることなく電気代を節約するには、
どのような工夫が必要なのでしょうか?
 



Sponsored Link


電気代を節約するのにアンペア変更は効果あるの?

 
電気代は基本料金+使用料金(電気量料金)で請求されます。
 
アンペア変更は基本料金の契約容量(アンペア)の変更になり、
容量を10アンペア下げると約260円くらいの節約になります。
  
  
しかし同時に電気の最大使用量が10アンペア分少なくなるので、
ヘアドライヤー1台分が使えなくなる概算になります。
 
またエアコンは、起動時に一瞬ですが大電流が流れますから、
それも考慮に入れて契約容量に若干の余裕を持たせることが必要です。
 
契約を超えた容量の電気を使うと配電盤のブレーカーが落ち、
室内は一時的な停電状態になります。
   
  
   
デスクトップ・パソコンで作業中に停電になるとデータは消え、
パソコン内部のハードディスクが壊れる可能性もあります。

数百円の節約で何万円もの修理費を払うようでは本末転倒。
 
 
契約容量の変更をする場合は電気製品の総消費電力の確認のためにも、
現在ご契約の電力会社に相談することをおすすめします。
 
  


Sponsored Link


電気代を節約するのにエアコンは?

   
電気代のもうひとつの要因である使用料金は、
電気製品の使用時間に従って加算されていきます。
 
 
したがって不要な照明、電気器具の電源を
こまめに切るのは有効な節電対策と言えます。
 
もしくは消費電力の少ない電気製品を選ぶのもいいかもしれません。
 
  
  
ただしエアコンの場合、起動する際に電気を余計に消費するので、
あまりこまめな電源の入り切りは逆効果になります。
 
近所のコンビニに30分程度の外出であれば電源は切らず、
そのままにしておいても節電の上で特に問題はないでしょう。
  
  
エアコンはコンプレッサーをモーターを回しているので、
理論上モーターが高速で安定回転している状態が消費電力が少なく、
意外に思われるでしょうが、風量は「弱」のほうが電気を消費します。
 
 
また「ドライ」は常に一定の電気を消費するので、
長時間使用した場合は「ドライ」のほうが電気代がかかります。
冷房のときは、設定温度になるまでは電気を多く消費しますが、
設定温度になるとあまり電気を消費しません。
 
 
暖房の場合、高い温度設定で長時間運転したほうが
モーターには好条件なので、時間当たりの電気消費量は少ないはずです。
  
  

電気代を節約するのにパソコンは?

 
基本的には使用していなければ電源を切るのがベストです。
 
特にデスクトップ・パソコンの場合、電源やCPUの発熱があるので、
つけっぱなしのパソコンからの熱で部屋の中が暑くなり、
夏場などはその分だけ冷房を強め、2重に電力消費量が上がります。

電源を切れない場合はスリープ機能を使い発熱を抑えましょう。
 
 
 
加えてCPUに負荷をかける動画編集、3Dオンラインゲーム、
DVD鑑賞、ベンチマークテスト、OSやソフトのインストール等は、
CPUを加熱させ、室温を上げると同時に電気も消費します。
 
 
一方、メール、WEB閲覧、ワープロ等はそれほど電気を消費しません。
CPUにあまり負荷をかけない使い方が節電のポイントと言えます。
  
  

まとめ

  
まず、どの電気製品がどれだけ電気を消費しているのかを
具体的に把握するのが節電の役に立つかも知れません。

消費電気を知るにはエコワットという製品があります。
 
 
エコワットをコンセントに接続すれば、
測定した消費電力をデジタル数値で確認できます。

エアコンの節電に関しては、天候、外気温、湿度、室内の環境、
エアコンの能力(パワーと省エネ度)、その諸々の条件に加え、
その人の感じ方、熱がりであるとか寒がりであるとか、
ひとりひとりの体感温度によってによってかなり変わります。
 
 
つまりただ電気代が安くなればいいというだけではなく、
生活スタイルに合った自分流の節電のしかたを
ご検討してみてはいかがでしょうか!

是非検討してみて下さい。

以上です。
  
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link